スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当医からの少し早いクリスマスプレゼント!

先週の月曜日に、完解から二年半の検診に行って来ました。
本当は先週が予約日だったのですが、ちょっと仕事をやり過ぎて過労気味で一週間延ばしてもらったので、今回はCTなしで血液検査と診察のみでした。
血液採取をして検査結果が出るまで、いつも一時間から一時間半ほど待ちます。これが、長くて落ち着かない。定期検診は、毎回診察日の数日前からちょっと落ち着きません。悪性リンパ腫が発覚するきっかけとなった、右腰の少し上辺りに痛みがあると特に心配になります。今回は、週末に家の周囲の枯葉や雑草取りをする大掃除をしたせいか『例の腰の部分』が傷むので、更に心配をしながら診察室に入りました。

すると担当医の第一声が、血液検査の結果を見ながら『いいですね~。』ではありませんか。
そして次の言葉が、『全ての検査項目は全く問題ない数値なので、安心してください。』と言うものでした。ここまでは、今までも度々聞いていた言葉でしたが、その次の一言が私にとっては少し早い『クリスマス・プレゼント』に値する思いもかけない言葉でした。

それは、『今日で完解後二年半ですよね。あの状態から完解して二年半の間全く再発が見られませんから、私の経験上では今後再発する可能性はほとんど無いでしょう。良かったですね。』という説明でした。
そして、その根拠については、悪性リンパ腫で再発をする場合は、経験上では完解から二年以内であり、それ以降は再発しないという不思議な病気なんですと言われていました。更に、通常のがん患者は、例えば悪性リンパ腫が完解して再発をしなくても、糖尿病や高血圧など他の疾患がある方が多いので再発の可能性が付きまとうとの事でした。それに比べて、私の現状は検査結果から見た限りでは全く健康体なので、再発リスクはほとんど無いと考えられるという事でした。

私はこの診断を聞いて、完解後に以前の悪い生活習慣をガラリと変えた苦労が報われた思いで一杯になりました。悪性リンパ腫になる前の3年程は忙しいと言って健康診断を受けていませんでしたが、それ以前の健康診断では総コレステロール・LDL(悪玉)コレステロール・HDL(善玉)コレステロール・中性脂肪等が常に「異常あり」でした。
きっと、病気以前の様に肉などの脂っこい食事を毎日食べ、ストレス満載の生活を今も続けていたら、後二年半ドキドキしながら経過観察を受けなければならなかったのです。

抗がん剤治療をしていた時に気づいた事ですが、最悪がんに罹ってしまった場合に備えて、継続的な治療が必要な持病の無い健康体でいないとならない事が正に事実だったのです。
現在、特に糖尿病や高血圧などの生活習慣病の持病で治療中の方は、早く原因である悪い生活習慣を改善して癌という告知をされても戦える準備をされた方が良いと思います。
また、既にがん治療中の方は、腫瘍を無くす事と並行して自らの責任で生活習慣を改善して自然治癒力が万全な健康体をお作りになる事を検討されては如何でしょうか?
そして、生活習慣を改善される方は、是非インナー・アンチエイジング生活を実践されてください。

がんは自分が作った病気ですので、自分が作った原因を反省して改善しないと治らない病気との事です。私が再発せずに来れた要因は、まずはこの事を受け入れて、生活を見直す事が出来たことに尽きると思っています。

皆様にも、何か良いクリスマスプレゼントが来る事をお祈りしています。

応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい! 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

元気で暮らしたいですか?

気が付くと前回の更新から、1ヶ月があっという間に過ぎてしまいました。
『ダルイ、痛い、辛い』と言っていた時期は1日、1日が長く感じましたが、仕事を始めると以前の様にあっという間に時間が過ぎて行きます。
その上、今迄の仕事とは全く別世界で、それも何でも一人でやらねばならない状況では、思ったように物事も進まないので達成感も感じられずストレスフルな毎日でもありました。
とは言え、今年予定していた大まかなイベント事は昨日までに一応終わったので、年末まではお正月明けに行う仕事に備えて肉体的・精神的な準備に時間を費やしたいと思っています。

さて、今回は先日のニュースを見て、日本人は本当に元気で暮らしたいのかな~?と思った厚生労働省の調査結果をお知らせしたいと思います。

①日経記事 :12月6日付け 日本人の肉食化進む 『生活習慣病のリスク高まる』

この記事によると2011年の厚生労働省の国民健康・栄養調査で、10年前と比べて日本人が魚や野菜を食べる量が減り、肉食が1割近く増えており、厚労省は「野菜の摂取量が少ないと生活習慣病の発症リスクが高まる」としているというものでした。
また、年齢層別では野菜類や果実類、魚介類の摂取量は20~40代で少ない傾向がみられ、40代は魚介類の摂取量が10年前から4割近く減少していたとの事です。
テレビのグルメ番組、スーパーマーケットの惣菜コーナーやお弁当などを見ても『肉』だらけですから想像通りの結果だと言えますが、若年層から間違った食生活をしているから生活習慣病が若い年代でも増加している事を考えると、国策として食生活の改善をもっと強化しなければならないと思います。
また、年収の低い層が果実類や野菜類の摂取量が少ないのは、安くてお腹がすぐに満たせるファーストフード、インスタント食品や冷凍食品などに依存している実態があると思います。また、スーパーマーケットの魚と肉の値段を比べても肉の方がかなり安ですし、肉は調理も簡単で食べやすいとなれば魚離れは『合理的』という観点では見ると当然の結果だと思われます。しかし、毎日の積み重ねで病気になる事が国民に浸透していれば、もう少し違う結果になったのではないかと思っています。つまり、食の世界では、安かろ悪るかろを忘れてはいけないと思います。
食をケチると、後で医療費などの大きなツケが回ってくる事を知って置くべきだと思います。

私が一番効果が高いと思う対策は、全国の小学校から高校まで国が理想的なメニューの給食を無料で提供したらどうかな?と思っています。無料ですからメニューに文句は言えませんし、必然的に魚や野菜を食べる習慣も身に付きます。日本人の食が欧米化した原因が給食だと言われていますので、今度は給食を上手く利用したら良いのではないかと思っています。
しかし、以下のCNNニュースを見ると、不健康な給食メニューの規制を既に始めている米国でも苦労をしているようです。これは、国民の知識・意識が低いことの現われだと思いますが、カンザス州ウォレス郡の学校区長のコメントを聞くと知識の低さにガッカリします。
 ◇ CNNニュース :給食から消えた「不健康」メニュー、生徒の要望で復活

②日経記事 :12月6日付け 喫煙率は微増で20%、女性増加目立つ

この記事では、2011年の厚生労働省の国民健康・栄養調査で習慣的にたばこを吸っている人の割合が20.1%となり、前年から0.6ポイント上昇し、男性は同0.2ポイント増の32.4%、女性は同1.3ポイント増の9.7%で、女性の喫煙増加が目立ったとの事でした。
たばこが値上げされた直後の10年11月に行われた前回調査では、前々回から3.9ポイント減の19.5%と初めて2割を下回っていたにもかかわらず、結局また増えてしまった様です。

私も以前は、かなりのヘビースモーカーでした。しかし、不摂生がたたり胃酸過多と逆流性流動炎で食道・胃・十二指腸が炎症してしまい、タバコを一口吸うだけで口から胃が飛び出しそうになる状態まで悪化していました。結局、パイポと気合いで10年以上前に自ら止めました。今では禁煙外来もあるのでもう少し簡単に止められると思うのですが、タバコの害についての教育を国が真剣に取り組む必要があると思います。しかし、JTが米国のタバコ会社を買ったりしている状況では、日本は既得権を捨てられないモラルの低い国と思わざるをえません。

以上の2つの調査結果を見て思った事は、『日本人は本当に元気で暮らしたいのか?』という疑問です。そして、『元気で暮らしたいですか?』と、皆に問い掛けたい心境になります。
確かに私も病気になり死を身近に感じた事で、食の重要性やタバコの害を痛切に感じるようになりました。やはり、この様な状況にならないと、意識を変える事が出来なのかもしれません。

車の免許更新時に交通事故の写真や映像を見せられますが、同じ様に生活習慣が悪化すると病気になる事や現代医学では生活習慣病を完全に治す事が出来ない事実を学校等で子供の頃から視覚的に教育する必要があると思います。そして、社会人になっても忘れない為には、健康診断で病院に行った時に病気のビデオを見せるのも良いかもしれませんが、病院は協力してくれないかもしれません。それは、皆が生活習慣に気を付けたら、将来の顧客(患者)が減ってしまう可能性が高いからです。病院経営は大変な世の中ですから、十分に考えられると思います。

この状況を打開する為には、日本の悪い所である既得権を守る事は悪だという常識を浸透させる必要があると思います。しかし、これは非常に難しく、長い時間がかかる変化だと思います。

今このブログを読まれている皆様は、是非このチャンスを有効に活用して頂き『元気に暮らすグループ』に入って頂きたいと思います。

応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい! 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

インナー・アンチエイジング ショップ 古々彩々

古々彩々ショップ・バナー
おしゃべり天使のお店
古々彩々ショップ・バナー
ブログの目次
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログの保管場所
継続購読ご希望
  継続購読をご希望の方は 【最新記事のRSS】をクリック!
リンク
Facebook Page
インナー・アンチエイジング ショップ
古々彩々のFacebookページです。



 こちらも是非ご覧下さい。
  &
『いいね!』もお願いします!
プロフィール

おしゃべり天使

Author:おしゃべり天使
1962年生まれのしし座♂。
         ⇒ もっと詳しく

2010年1月に、悪性リンパ腫(血液のガン)のステージ4と診断される。
R-CHOP療法を中心とした化学療法で、2010年6月に完全寛解。
必ず再発すると医師は予測していたが、生活習慣の改善と代替療法で再発を防止して2015年6月に無事に5年間で完治。

闘病生活で得た再発予防の知識とノウハウを、多くの方々に知って頂く為にこのブログを始めました。
このブログの趣旨・説明は、『プロローグ』に書いてありますのでご覧ください。

おしゃべり天使へのご質問・お問合せは、以下までお送り下さい。
“osyaberi.angel@gmail.com”

ブログランキング投票!
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
ブログ村検索ツール
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。