スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気になるのも、治るのも、その人の気持ち次第

今年の春は、異常気象の影響で桜の見ごろを逃してしまいました。
ここ数年、娘達がいる関西に3月の終わり頃に行って1回目の桜を楽しみ、東京に戻り家の周りの桜をもう一度楽しむという素晴らしいパターンで春の訪れを楽しんでいました。
しかし、今年は桜の満開の時期が逆転してしまい、散った花の後片付けだけが残るという寂しい結果となってしまいました。ここ数日は、雨風が酷いので張り付いた花びらの掃除が大変です。

近頃、『病気になるのも、病気が治るのも、その人の考え方次第なんだな。』と考えさせられる事が良くあります。これはあくまでも個人的な感覚なので、確かな根拠は全くありません。
しかし、自分の闘病体験を知った方などが、『どうすれば、ガンが治るのか?』、『あなたは、どうやって再発をせずに今まで来れたの?』などと色々と聞かれるのですが、本当に実践し続けている方は少ないと感じます。

聞かれる側としては何とか助かりたいのであろうと思い、自分が行った方法を出来るだけ正確に説明したり、参考になる資料をお渡ししたりします。メールの場合は、数時間掛けて全体を理解してもらえるように内容を考えてお送りします。当然その時は感謝され、喜んで頂くのですが、後日実際に試されているかと聞くと、長続きせずに止めてしまった方やもう少し体調が良くなってから始めようと考えている方が多い気がします。

例えば、ガン治療中は、玄米菜食を中心にした食事、適度な運動、正しい呼吸、身体を冷やさない生活などその方の状況に応じて事細かに対応方法をお伝えします。しかし、玄米は美味しくないとか、外食が多くて難しいなど聞いていてとても残念に思う事があります。大体この様な方は病気が治らず、辛くなると何度も実践をしたり止めたりを繰り返されています。

一方、お伝えした生活習慣の改善を自分の出来る範囲を決めて地道に続けられている方は、皆さん快方に向かわれています。確かに生活習慣を変えたことが快方に向かった要因であると思いますが、わたしの考えでは、病気を医師、薬や誰かに頼って治すのではなく自分で治そうという考えや行動が相乗効果でより良い流れを作っている気がします。やはり、自分で治そうと思い、続けられる方は少ないのでしょうか?それとも、本当に困ってはいないのでしょうか?

このブログを見て、メールでコンタクトをされて来る方も少なくありません。想像するに、見ず知らずの人間にメールを送るのは勇気がいることだと思いますし、わたしが健康関連のビジネスをしていますから高い健康食品を売りつけらるのではないかと心配される方もいると思います。
しかし、そのハードルを乗り越えてコンタクトされて来られた方は、本当に困られて高いハードルを越えて来られたからか皆さん生活改善を地道に続けられて健康になられています。

親類に、ガンではありませんが長い間体調不良で困っている人間もいて、玄米菜食を勧めたり、お勧めのサプリメントをプレゼントして改善を勧めましたが、何だかんだ理由をつけて生活改善が出来ません。会った時や電話で話をすると困った困ったと言うのですが、真剣に始めないところを見ると本当に困っていないのではないかと思ってしまいます。

いまこのブログを見ている方にも、ガンで困っている方は多いと思います。
しかし、ブログを読んでこんな手遅れな状態に近くなってから治療しても、完全寛解をしてもうすぐ5年間再発しない人もいるんだと安心せず、とにかく生活習慣の改善を『自らの意思』で始められる事をお勧めします。本当に治りたいと考えられるのであれば、まずは行動をされることが一番です。
わたしは悩んだ時、『原因と結果の法則』を常に意識して考えます。病気を治したいという『結果』を求めるのであれば、そうなる『原因』を作らないといけないのです。非常に単純な話ですが、これがシンプルで究極の法則ではないかと思っています。

正直な所、玄米菜食に変えた時はかなり抵抗がありました。抗がん剤の副作用で身体はだるく、手はしびれて痛いのですから、楽しみは食べる事ぐらいしかないのですから。
とは言えほぼ確実に再発するであろうと言われ、経過観測はいつ再発するのかを調べるためのイベントに感じていたわたしは、病院は再発するまで何もしてくれないのだから自分の力で再発を防止するしかないと考えていました。何でも『良い』という事はその根拠を調べ、納得できた事は実践をしました。その結果、ほぼ確実の再発を防げたのですから、正しい方法を信じて続ければ不可能も可能に出来る可能性はあると思います。
今の仕事を始めたのも、生活習慣を改善すれば病気にならなかったり、再発を予防できる可能性が高いことを多くの方々に伝えたかったからです。病気の時に本やネットで情報を調べ、整理して実践することは本当に大変で長い時間でした。しかしこの苦労は、現在お付き合いをさせて頂いている医療関係者の方々にはご理解頂き、更に病気予防の発展にご協力も頂いているので本当に感謝をしています。

話は変わりますが、日本では国や一流企業がやることは間違いないと信じる『性善説』が成立していると思います。この性善説が成立している日本は、大変素晴らしい社会だと思います。
しかし、そうは言っても法的に問題が無ければ、利益を優先する『資本主義』で動いている事実もあります。あとで後悔をしない為には、『自分の身は自分で守る』という考えを忘れない事が大切なようです。
そんな事例の1つとして、2015年4月3日のBusiness Journalに『コンビニのパンは超危険?見えないかたちで大量の添加物、健康被害の恐れ』という興味深い記事がありましたので是非お読み下さい。
 URL : http://biz-journal.jp/2015/04/post_9478.html
近頃のコンビニは、無農薬野菜を使用とか、厚生労働省が認証する『健康な食事』のマークを弁当などに付けようとするなど、健康重視を前面に出して来ています。しかし、上記の記事が正しければ、法律に触れなければ健康に危険を及ぼす可能性がある商品もつくるという裏の顔も持ち合わせている事になります。

政府は医療費削減の為に予防医療に力を入れ始めましたが、予防医療は保険ではなく個人や企業にその費用負担や責任が任される方向で改革が進んでいます。
健康で人生を全うするには食べ物や生活習慣維持を人任せにせず、自分の責任で管理し病気を予防する習慣を身に着けることがこれからの日本では大変重要になって来るようです。
応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい!

人気ブログランキングへ      人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

インナー・アンチエイジング ショップ 古々彩々

古々彩々ショップ・バナー
おしゃべり天使のお店
古々彩々ショップ・バナー
ブログの目次
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログの保管場所
継続購読ご希望
  継続購読をご希望の方は 【最新記事のRSS】をクリック!
リンク
Facebook Page
インナー・アンチエイジング ショップ
古々彩々のFacebookページです。



 こちらも是非ご覧下さい。
  &
『いいね!』もお願いします!
プロフィール

おしゃべり天使

Author:おしゃべり天使
1962年生まれのしし座♂。
         ⇒ もっと詳しく

2010年1月に、悪性リンパ腫(血液のガン)のステージ4と診断される。
R-CHOP療法を中心とした化学療法で、2010年6月に完全寛解。
必ず再発すると医師は予測していたが、生活習慣の改善と代替療法で再発を防止して2015年6月に無事に5年間で完治。

闘病生活で得た再発予防の知識とノウハウを、多くの方々に知って頂く為にこのブログを始めました。
このブログの趣旨・説明は、『プロローグ』に書いてありますのでご覧ください。

おしゃべり天使へのご質問・お問合せは、以下までお送り下さい。
“osyaberi.angel@gmail.com”

ブログランキング投票!
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
ブログ村検索ツール
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。