スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは、セルフメディケーション!

あっと言う間に前回の更新から1ヶ月以上がたってしまいました。
寛解から2年半を過ぎた頃から体調もよくなり、体力もかなり戻って来ました。抗がん剤は半年から一年間は身体に残るようですが、自らの経験上では完全に抗がん剤が消えて身体が復活するには2年以上かかった気がします。つまり、抗がん剤治療をした方は、再発を防止する為には治療後2年間は無理をしない事が大変重要だと言えるのではないでしょうか?
これは以前担当の医師が、悪性リンパ腫は寛解後2年の間に再発する可能性がほとんどだという話と一致すると思います。

そして、抗がん剤が長く身体に残っている証拠は、非常に面白い所で確認できました。
単なる個人的な印象なのですが、夏に蚊に刺されなくなったのです。正しい情報か分かりませんが、血液型がO型で、体温が高く、二酸化炭酸を多く吐く人が蚊に刺され易いと言われています。抗がん剤治療以前は、私はこの条件に一致しており、家族の中では一番酷く蚊の餌食になっていたのも事実でした。
ところが、抗がん剤治療をした夏と翌年の夏は、家族に比べて蚊に刺されることが非常に少なかったのです。もしかすると体調が悪い為に体温が低くなっていただけなのかも知れませんが、私は蚊が毒(抗がん剤)の入った私の血を嫌ったのだと考えています。その証拠に、今年は既に何度も蚊に刺されています。

さて話は変わりますが、以前からお話をしているように、現在は『予防医療』や『ウェルネス医療』を目指す診療を行う新しい診療外来の立上げのお手伝いをしています。この外来を利用される事を想定している方々は、『セルフメディケーション』という各人が自分の健康を管理する考えを持って生活をされている方を想定しています。
しかし、日本では中々その考え方が浸透していないと思っていた所、6月23日の日経新聞の『今どきの健康学』にセルフメディケーションの話が出ていましたのでご紹介します。

日経新聞 : 『今どきの健康学』  自己管理 どこまで…

セルフメディケーションは、欧米先進国では約20年前から叫ばれてきたようですが、日本では2002年に認定NPO法人のセルフメディケーション推進協議会が発足した程度で、非常に国民の意識は低い状況だとの事です。
がんに患ったのをきっかけに機能性食品に興味を持ったり、生活習慣の改善を行って、がん再発を防ぐセルフメディケーションを実践して来ました。しかし、実践する中で、自分のやり方や考え方が正しいのかという疑問が常にありました。
そこで『あったらいいな…』と考えていたのが、セルフメディケーションをサポートしてくれる医療機関です。

記事の中でセルフメディケーションの利点は、ちょっとした体の不調を見つけやすいことだが、病気の兆しを見つけて治療をするのは自己責任となる為、健康や薬、医学などに関する知識もある程度必要になってくると書かれています。私も実践して、まさにその通りだと思います。

更に記事では、「素人判断」で医療機関にかからなかった為に症状が悪化し、駆け込んだときは既に手遅れだったという事態が生じる恐れもある。自己責任の意識が薄いといわれる日本人には、セルフメディケーションはなじみにくい気がするともあります。
しかし、これからの日本では、自分の身は自分で守らなければならないの事に変わりはありません。

これらの状況を整理すると、セルフメディケーションを行う人々をサポートしてくれる医療機関が、日本では大変重要になる事は間違いないと思います。現在、毎日地道に準備を進めていますので、ご紹介できるようになりましたら改めてお知らせしたいと思います。
私と同じ様な悩みをお持ちの方は、是非楽しみにお待ち下さい。

応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい!

人気ブログランキングへ      人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

インナー・アンチエイジング ショップ 古々彩々

古々彩々ショップ・バナー
おしゃべり天使のお店
古々彩々ショップ・バナー
ブログの目次
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログの保管場所
継続購読ご希望
  継続購読をご希望の方は 【最新記事のRSS】をクリック!
リンク
Facebook Page
インナー・アンチエイジング ショップ
古々彩々のFacebookページです。



 こちらも是非ご覧下さい。
  &
『いいね!』もお願いします!
プロフィール

おしゃべり天使

Author:おしゃべり天使
1962年生まれのしし座♂。
         ⇒ もっと詳しく

2010年1月に、悪性リンパ腫(血液のガン)のステージ4と診断される。
R-CHOP療法を中心とした化学療法で、2010年6月に完全寛解。
必ず再発すると医師は予測していたが、生活習慣の改善と代替療法で再発を防止して2015年6月に無事に5年間で完治。

闘病生活で得た再発予防の知識とノウハウを、多くの方々に知って頂く為にこのブログを始めました。
このブログの趣旨・説明は、『プロローグ』に書いてありますのでご覧ください。

おしゃべり天使へのご質問・お問合せは、以下までお送り下さい。
“osyaberi.angel@gmail.com”

ブログランキング投票!
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
ブログ村検索ツール
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。