スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康食品の有効活用について

11月24日のYahooニュースに、以下の記事が出ていました。
Yahooニュース: 「健康食品」高額商品は要注意 不調感じたら摂取中止を

この様な記事を見ると、正直なところ色々な意味でガッカリします。抗がん剤の副作用を解決する手段として健康食品を試そうと考えた時の私もそうでしたが、同様な情報が記憶のどこかに残っていた為に『健康食品は、どうも信じられない。』という考えがまず頭に浮かびました。その為、抗がん剤治療中から様々な機能性食品の情報を色々な方々から頂きましたが、活用する気にはならずにいました。

正直な所私もそれまでに経験した事がない倦怠感で悩まされ、病院で医学的な対応がこれ以上ないと言われなければ試さなかったと思います。今となっては健康食品を活用した事がきっかけに、現代医療におんぶに抱っこの考えを捨て去り、自らの責任で病気を治し健康を手に入れなければならないという考えに変われたので、『終わり良ければ全て良し』でしょうか?

この記事が出ると、健康食品に嫌悪感をもって試す機会を失う方が更に増えるのではないかと少し心配です。売る側にもやり過ぎな所がありますが、この様な団体には親の敵の様に否定する人達も多くいます。お互いもう少し冷静に、紳士的に考え、全ては病気で苦しんでいる人達の為と考えて行動をしてもらいたいものです。

この記事の中で最も気になったポイントは、『健康食品に医薬品と同等、またはそれ以上の効果を期待している人が少なくなかった。』というところです。
そもそも私達は、薬というものに大きな期待をし過ぎている気がします。薬はそもそも毒ですし、薬は病気を治すのではなく症状を抑える為に使用するに過ぎません。風邪薬は、風邪を治してくれるわけではなく、風邪による発熱を下げたり、喉の痛みをとる成分が入っているものです。ほとんどの風邪の症状に対応できるものが、総合感冒薬です。つまり、風邪による諸症状を薬で抑えている間に、自らの自然治癒力で身体を治すというのが薬で風邪を治す本来の方法なのです。風邪薬というから、風邪を治してくれると誤解してしまうのも無理はないかもしれません。

また、健康食品が薬以上に効果があると考えている人が多いというのは、大変驚きました。
そもそも健康食品の正しい捉え方としては、自然治癒力を上げる為に必要な成分を身体に強制的に取り入れる為のものと考えるのが正しいと考えています。つまり、病気を治すのではなく、病気を治せる身体にする為の補助をする食品だと思っています。
ちなみに私が仕事で取り扱っている機能性食品について、厚生労働省は以下の様な定義をしています。

 『食品成分の持つ生体防御、体調リズム調節、疾病の防止と回復などにかかわる体調調節機能を生体に対して十分に発現できるように設計し、加工された食品』
 ※ 生体調節機能とは : 生理機能を調節し、健康維持や健康回復効果の働き

消費者が健康食品に関してこのような誤解をしている原因に、健康食品で病気が治るという宣伝や宣伝本を出版している会社が多い事があげられると思っています。私が健康食品の活用を始めた目的は、抗がん剤の副作用を改善し、悪性リンパ腫の再発を防止する為でした。活用をはじめるにあたり調べた時には、『この×××を飲んだら、がんの腫瘍が消えた!』的な宣伝や宣伝本を沢山目にしました。しかし、これらの宣伝や宣伝本の問題は、なぜがんの腫瘍が消えるのかについての説明やそのメカニズムがあやふやであったり、酷いものは全く説明されていないものが多数でした。とは言え藁をも掴む気持ちでがんに効くものを探している人には、大変魅力的な内容ですので騙されてもとりあえず使ってみようという方がいてもおかしくないと思います。

皆さんが健康食品の活用を検討される場合は必ず主成分を調べ、その成分のエビデンスを調べられ事をお勧めします。また、病気で治療中の場合は、主治医の許可をもらう事もお勧めします。健康食品は食品だから副作用がないと言われていますが、食べ物でも多く摂れば問題が起きるものもあります。処方されている薬との飲み合わせや、健康食品を1日に摂る量などは、自己判断でされるのは危険です。参考にして頂ければと思います。

この事から考えた結果が、ウェルネス自由診療というこの様な相談が出来る外来が必要だという結論です。私が取り扱っている機能性食品に関しては、病院をご紹介して医師とご相談の上で機能性食品が安心してのご利用頂ける仕組みが出来ています。また、この外来では、その機能性食品を摂って期待した結果が出ているかを調べる為に使用前使用後の検査も行えます。検査にお金はかかりますが、期待した結果がで出ているかどうか不明なまま摂り続ける事を考えれば、検査結果を判断基準にするのも一つの選択肢だと考えています。

ウェルネス診療の情報は、以下からご覧になれます。




応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい!

人気ブログランキングへ      人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

インナー・アンチエイジング ショップ 古々彩々

古々彩々ショップ・バナー
おしゃべり天使のお店
古々彩々ショップ・バナー
ブログの目次
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログの保管場所
継続購読ご希望
  継続購読をご希望の方は 【最新記事のRSS】をクリック!
リンク
Facebook Page
インナー・アンチエイジング ショップ
古々彩々のFacebookページです。



 こちらも是非ご覧下さい。
  &
『いいね!』もお願いします!
プロフィール

おしゃべり天使

Author:おしゃべり天使
1962年生まれのしし座♂。
         ⇒ もっと詳しく

2010年1月に、悪性リンパ腫(血液のガン)のステージ4と診断される。
R-CHOP療法を中心とした化学療法で、2010年6月に完全寛解。
必ず再発すると医師は予測していたが、生活習慣の改善と代替療法で再発を防止して2015年6月に無事に5年間で完治。

闘病生活で得た再発予防の知識とノウハウを、多くの方々に知って頂く為にこのブログを始めました。
このブログの趣旨・説明は、『プロローグ』に書いてありますのでご覧ください。

おしゃべり天使へのご質問・お問合せは、以下までお送り下さい。
“osyaberi.angel@gmail.com”

ブログランキング投票!
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
ブログ村検索ツール
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。