スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寛解後三年八ヶ月の経過観察診断

早いもので前回の診察から四ヶ月が経過し、三年八ヶ月の経過観察診断に昨日行って来ました。
本当は先週の月曜日が診療日だったのですが、雪が残っている事を理由に延期して今日になりました。やはり、何度行っても診察や検査は嫌なものです。
寛解から約4年も経ち毎日元気で暮らしていると妻をはじめ本人以外はもう検査結果に興味がなくなっている様ですが、当の本人は今でも嫌なものです。今日も病院に行くと、患者以外に2~3人の付き添いの方々で混雑していました。癌と診断された当初は一家の大事の様ですが、時が経てば慣れてしまうものの様です。家族とは言え、所詮他人事ですから仕方がありません。

今回も、前回に続き血液検査と診察だけでした。血液検査の結果から『再発は認められない』との事でしたが、残念ながら検査結果の全てが問題ないとは今回はいきませんでした。
問題を指摘されたのはヘモグロミン濃度で、上限値17.0よりも0.2オーバーしていました。この状態は、貧血の逆で多血症になりつつある状態とのことです。原因は、体内に酸素を取り込む量が少ない為にヘモグロミンを増やして酸素を多く取り込もうとする身体の反応との事です。
考えられる原因は、ストレス・イビキ・肥満・喫煙などだそうです。私の場合は、近頃増加した仕事のストレスとデスクワーク一辺倒の生活から運動不足⇒肥満⇒イビキと思い当たる点ばかりです。
早速少し仕事をセーブして、問題を解決しようと思います。
次回の6月検診は、寛解後四年になるためCT&血液検査を実施予定です。次回の血液検査は、『全く問題なし』を目指して生活習慣を改善したいと思います。生活習慣の改善が再発防止に繋がりますので、少しでも問題があればすぐに対応をする必要があります。今までは、この様な身体の変化を放っておいた事で病気になった訳ですから。。

先日、大変興味深い記事をネットで読みました。記事は、日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科  の酒井瞳医師が寄稿した『化学療養中は生もの禁止…なんてウソ』というものです。私が治療を受けた際も、生魚やお寿司は当然ですがサラダさえも禁止されている時もありました。通院治療中や寛解後も免疫力が戻る暫くの間は、生ものは食べないように指導をされていた気がします。しかし、この記事によるとこの指導には、特に医学的な根拠はないというのです。
治療中は抗がん剤で味覚が失われる為、食事は味気ないものです。その上、生魚やお寿司を禁止されるととてもむなしく感じました。『食べてはいけない!』と言われると、より一層食べたくなります。それが、何と根拠のない話とは。。悔しい話です。
実は余程免疫力が落ちていない場合は、治療中でも生ものを食べても良いと最初は思っていました。入院中に節分を迎えたため、海鮮恵方巻きを差し入れてもらい食べた事があります。
後で看護師さんに注意をされましたが、あの時もお腹をこわしたり等何も起こりませんでしたのでやはり問題ないのは事実のようです。

この記事や私の経験から言えることは、病院で行われている指導などが全て医学的な根拠があり正しい訳ではないという事の様です。念には念を入れた対応なので、日本的な対応だと言えます。
海外の病院では、抗がん剤治療時にQOL(生活の質)を上げる為に健康食品などを併用して摂っています。私は抗がん剤治療を受ける前に、現在飲んでいる薬をはじめ健康食品に至るまで一切治療が終わるまで摂らないように指示されました。理由をお聞きすると、もしも一緒に摂って何かが起きると困るからだそうです。その上、どうしても自分の判断で病院から指示されたもの以外の何かを治療中に摂るのであれば、病院では治療に責任がとれないとまで言われました。何か釈然とはしませんでしたが、そこまで言われると勝手に摂る事も出来ません。患者としては、治療に関する自主的な選択権を奪われている様で少々疑問に感じました。

近頃、新聞等の報道では多くの癌に関する新しい治療発見の報告が見られます。
しかし、これらの報告は、既に癌になった人をどう治すか?に関する研究結果であり、いわゆる対処療法の新しい報告です。確かに、これらの研究がされ新しい治療方法が確立する事は喜ばしい事ですが、それ以上に癌にならない事が大切ではないでしょうか?

その為には、自然治癒力を高めて病気の目ができた時に自らの体が持つ免疫力でその病気をやっつける事が出来る事が本来の姿だと思います。つまり、自分の体調を常に管理し、ベストな状態にする事が、病気にならない幸せな環境を維持する為には大切だと思います。
この生活スタイルがインナー・アンチエイジング生活でありご興味のある方は、是非私がプロデュースさせて頂いたウェルネス診療を受診される事をお勧めします。既に第一号の病院は診療を始められていますし、今後も夫々の病院の特色を生かしたウェルネス診療外来を出来るだけ多く受診できる環境を作って行きたいと思い活動をしています。
そうは言っても、自分の健康を崩しては全く意味がないので、少し自重をしないといけない様ですが。。

ウェルネス診療に関する情報は、以下からご覧になれます。





さぁ~。残り1年4ヶ月、『完全に治癒しました!』と主治医から言われるまで気を緩めずに頑張りたいと思います!

応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい!

人気ブログランキングへ      人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

インナー・アンチエイジング ショップ 古々彩々

古々彩々ショップ・バナー
おしゃべり天使のお店
古々彩々ショップ・バナー
ブログの目次
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログの保管場所
継続購読ご希望
  継続購読をご希望の方は 【最新記事のRSS】をクリック!
リンク
Facebook Page
インナー・アンチエイジング ショップ
古々彩々のFacebookページです。



 こちらも是非ご覧下さい。
  &
『いいね!』もお願いします!
プロフィール

おしゃべり天使

Author:おしゃべり天使
1962年生まれのしし座♂。
         ⇒ もっと詳しく

2010年1月に、悪性リンパ腫(血液のガン)のステージ4と診断される。
R-CHOP療法を中心とした化学療法で、2010年6月に完全寛解。
必ず再発すると医師は予測していたが、生活習慣の改善と代替療法で再発を防止して2015年6月に無事に5年間で完治。

闘病生活で得た再発予防の知識とノウハウを、多くの方々に知って頂く為にこのブログを始めました。
このブログの趣旨・説明は、『プロローグ』に書いてありますのでご覧ください。

おしゃべり天使へのご質問・お問合せは、以下までお送り下さい。
“osyaberi.angel@gmail.com”

ブログランキング投票!
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
ブログ村検索ツール
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。