スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンや糖尿病など生活習慣病の原因は密接に関係

健康に気を使っているにも関わらず、ここ数ヶ月は思わぬ体調不良が現れるので少々嫌になっていました。
10年以上前から持病の逆流性食道炎や突如として現れた高血圧症は、薬で症状を抑える事は出来ても根本的には治りません。原因も思い当たらず、先が見えない治療は嫌なものです。
毎日の運動や減塩などの食事対策を行って病気の原因を無くそうと努力をしていますが、それで本当に治るのかさえ分りません。だから、多くの人達は、治療の途中で嫌になってしまうのだと思います。

そんな折り、病気を心と身体のバランスを取る事で治すという観点から治療をされているクリニックがある事を知り、原因が分らずモヤモヤしている現状を打破する為に診察に行って見ました。
診療は問診に大変長い時間をかけて頂き、悪性リンパ腫になった当たりの状況から現在迄の治療過程を伝えました。そして、診療に来た目的は、諸症状の原因が何かを知りたいのだと訴えました。

診断結果としては、ストレスに対して身体が敏感に反応した結果が首から背中に凝りとして出ており、その凝りが原因で胃腸の不調や高血圧症が出ているのではないかとの事でした。
そう言われてみれば、首や背中の凝りはパソコン仕事の代償と諦めていましたが、パソコン仕事をあまりしなくても改善せずにむしろ酷くなる事もあります。以前は、整形外科や様々なマッサージの治療にも通いましたが、多少は良くなる程度で改善はしませんでした。やはり、普通の肩こりではないのかもしれません。
そこで今回の治療は、大元の原因であるストレス対策にリラックスする漢方薬を2週間分処方してもらい、ストレスの悪影響が出ている首と背中の凝りを解消する為にツボに注射治療をする事になりました。

注射は首と背中のツボ合計6箇所に打ってもらったのですが、治療中はもとより治療後もかなり痛いものでした。看護師の方に聞いた限りでは他の方はそうでもない様ですので、余程凝っているから痛みが強かったのだと思われます。
注射をしてすぐに多少首の動きはスムーズになり、注射の痛みが取れてきた翌日には以前の首と背中ではない程に動きがスムーズになりました。つまり、この注射治療は、今までの整形外科やマッサージの治療とは違い今の症状に合っている様です。現在は治療から10日ほど経過していますが、少し凝って来ている程度で維持されています。
また、首や背中の凝りがほぐれると胃腸の調子も良くなるとの説明でしたが、全くその通りになっています。ここ数ヶ月間続けていた胃腸関係の薬を勇気を持って止めてみましたが、症状が悪化する気配はなくむしろ改善する傾向が続いています。

現状としては、診断通りにストレスから来る身体の凝りが原因で様々な不調が出ていた様です。
そろそろ漢方薬がなくなるので再診に伺い、出来ればもう一度注射治療をしてもらおうかと思っています。仕事をはじめてからずっと苦しめられていた肩こりや胃腸の不調が、この様な治療で治れば本当に幸せな事です。

今回の経験から、一般に病院で受けている治療は痛みを止めたり、熱を下げたりしている『対処療法』に過ぎない事が良くわかりました。胃腸の不調からくる不快な症状は薬で和らげられますが、原因を治さない限り薬で抑え続けなくてはなりません。しかし、今回の様に根本的な原因を見つけて治療する事で、身体のバランスが治り症状を抑える薬は不要になるようです。もう少し現在の治療を継続して、原因不明の不調が全て治る事を確かめたいと思います。

近頃の研究報告では、ガンは糖尿病など生活習慣病の多くと密接な関係がある事が分っています。過去のブログでも書きましたが、体内で慢性炎症が起こると身体に害を及ぼす活性酸素が発生して、生活習慣病をはじめとした様々な病気になることが知られています。
生活習慣病を予防する対策には、食事を気をつけたり、内臓脂肪をつけないようにしたり、ストレスを溜めない様にすると良いといわれています。理由は、これらの事を正しく行えば体内で慢性炎症が起きない、つまり活性酸素が無駄に発生しないから病気が予防出来るという事なのです。今回の治療と同じ様に考えれば、慢性炎症を治し、今後は慢性炎症を起さない生活をすれば全ての生活習慣病は理論的には全て予防できる事になります。その生活スタイルが、わたしがお勧めするインナー・アンチエイジング生活です。

近頃は、活性酸素を除去する抗酸化作用の強い食べ物やビタミンなどのサプリメントの広告を良く目に耳にします。この様な抗酸化作用の強い食品等を摂る事は確かに病気予防になりますが、それ以前に身体の『慢性炎症』を予防する事がより病気になるリスクを下げる事が出来ると思います。
『インナー・アンチエイジング生活』や『慢性炎症』については、過去のブログを是非ご覧になられてください。

尚、ガンと糖尿病との密接な関係に関して、昨日(8月3日)付けの日本経済新聞 にコラムが掲載されていましたので、ご興味がある方はこちらもご覧下さい。
 日本経済新聞 : 『がん社会を診る』 糖尿病と密接に関係

約30年苦しんだ首や肩の凝りが改善する兆しが見えて、少し気持ちが楽になった気がします。
この心の変化は、ストレス解消にも繋がると思いますので、良い循環が始まるかもしれません。

応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい!

人気ブログランキングへ      人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

インナー・アンチエイジング ショップ 古々彩々

古々彩々ショップ・バナー
おしゃべり天使のお店
古々彩々ショップ・バナー
ブログの目次
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログの保管場所
継続購読ご希望
  継続購読をご希望の方は 【最新記事のRSS】をクリック!
リンク
Facebook Page
インナー・アンチエイジング ショップ
古々彩々のFacebookページです。



 こちらも是非ご覧下さい。
  &
『いいね!』もお願いします!
プロフィール

おしゃべり天使

Author:おしゃべり天使
1962年生まれのしし座♂。
         ⇒ もっと詳しく

2010年1月に、悪性リンパ腫(血液のガン)のステージ4と診断される。
R-CHOP療法を中心とした化学療法で、2010年6月に完全寛解。
必ず再発すると医師は予測していたが、生活習慣の改善と代替療法で再発を防止して2015年6月に無事に5年間で完治。

闘病生活で得た再発予防の知識とノウハウを、多くの方々に知って頂く為にこのブログを始めました。
このブログの趣旨・説明は、『プロローグ』に書いてありますのでご覧ください。

おしゃべり天使へのご質問・お問合せは、以下までお送り下さい。
“osyaberi.angel@gmail.com”

ブログランキング投票!
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
ブログ村検索ツール
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。