スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンやその治療の情報は、どこから手に入れますか?

首と背中の凝りの解消や原因不明の胃の不調改善を目的で訪れたクリニックに数回通って、漢方と凝りをほぐす注射の治療を続けています。注射は楽にはなりますが、根本的な治療にはなりません。しかし、凝りが治らず継続するとそれが心身のストレスになり、一層凝りが悪化して胃へ悪影響を及ぼすという悪循環になるので、注射の効果が薄れてくるとすぐに治療に通う事を続けています。
その注射治療の成果もあり、首から肩の凝りはかなり楽になって来ました。また並行してリラックスする漢方薬も継続しているせいか、胃の不調や高血圧も改善の兆しが見えてきた気がします。
その上、数ヶ月前から自分の食生活ではどうしても補えない『ビタミン&ミネラル』をメディカル・サプリメントから摂る試みもしていますので、全ての対応があいまって非常に体調が良くなっているようです。
近頃のマイブームは、注射による身体の凝りの治療とメディカル・サプリメントによる微量栄養素補給療法です。メディカル・サプリメントについては、長くなるので次回詳しい事はお知らせしたいと思っています。今迄サプリメントは馬鹿にしていましたが、正しい知識を持つと重要なものだという事が良くわかりました。

近頃の経験から言える事は、些細な体調不良と思い放置しておくと、そこから派生して様々な病気になってしまう事です。生活習慣病も、体内で過剰な酸化が進むことで最終的にはガンや糖尿病などが発生します。悪性リンパ腫の定期的な診察の時は、血液検査結果を医師が見るポイントはガン以外の生活習慣病も発症していないかを診られているとの事でした。わたしもこの事実を知るまでは、ガンにはガンの、糖尿病には糖尿病の原因になる間違った生活習慣があるものと思っていました。
つまり、日本人の死亡原因の大半を占める生活習慣病が発症する原因は同じものであり、それを避けるのは毎日の生活習慣の改善と適切な機能性食品などを利用する『インナー・アンチエイジング生活』が最適だと言えると思います。

今でも多くの方々は以前のわたしと同じ様に考えていると思いますが、事実は意外に知られていないと思います。また、病気になったら病院へ行けば治してくれると考えている方も多いと思いますが、それは希望的観測であり、現実は身体に悪い生活をしてきた精算は自分でしか出来ない事が病気になって初めてわかると思います。
病気を治す為には、医者任せでは無理です。本当に治したいのであれば、自分が原因を作ってしまったことを早く受け入れ、早期にその原因を無くすと共に病気に勝つ自然治癒力を高めるしかありません。

過去のブログをお読み頂けばわかりますが、この様な考えにたどり着くには多くの失敗や様々な経験、ネットや専門書などの情報を調べてみないと分る事が出来ませんでした。
世の中には、特にガンを克服する為の情報が氾濫しています。しかし、どれを見ても本を書いている方の専門分野に偏っていたり、偏見的な考えで書かれた内容であったりして、情報を集めれば集めるほど整合性が取れない状態になってしまいます。また、担当医に再発防止対策を聞いた時は、当然西洋医学が一番的な考え方ですので、代替医療については否定的というか鼻で笑われてしまいました。それ以降は、相談をする気にもなりません。
つまり、ガン治療一つに関しても、バランスが取れた色眼鏡で見ていない『まとまった情報』は残念ながら手に入らないのが現状だと思います。
わたしがこのブログを始めた理由は、自分が悪性リンパ腫になって知りたい内容がネットなどで見つからない為、自分で調べてまとめた情報や経験を公開して皆さんに役立ててもらおうと考えたからです。今は時間がなくて頻繁に更新が出来ませんが、今後も出来るだけ有意義な情報を出来る限り偏らずに発信して行きたいと思っています。

先日の8月30日の日経新聞に、この事に関連した以下の面白い記事が出ていました。
  日経新聞の記事 : 『がん情報入手、医師よりネットで  がんセンター中央病院調査』

この調査は、ガンに罹った事がない20~60台の男女568人に聞いた結果です。結果の概要は、ガン情報の入手先が『インターネット』が一番で医師や看護師を上回っているという内容でした。
調査をした『がんセンター中央病院』は、ちょっとショックだったかもしれませんが、ガンの治療時に首をかしげる経験をしたわたしとしては当然の結果だと思います。

わたしが治療を受けたガンの専門病院でさえ、腫瘍の場所により担当する医師が違う為に検査や治療に関して連携が良くなく治療の説明も通り一遍のものでガッカリしました。担当医にどうにかならないかを聞きましたが、こちらは他の診療科にお願いしている立場なので我慢してくださいとの事でした。残念ながら病院内の都合が、患者の要望よりも優先されるようです。
また、抗がん剤治療が終わり完全寛解を迎えた時に、再発をさせない為にはどうすれば良いか聞いても『健康的な生活を送って下さい。』でしたから本当にガッカリしました。まるで腫瘍がなくなれば自分達の仕事は終った、と言っているとしか思えない態度でした。
更に、『自分はガンを治せる!』と考えている医師がまだ存在するという話を聞くと、医師が正しい認識と患者の気持ちを理解した診療を行わない限り、患者は医師を信用しなくなってしまうと思います。正しくは、医師はガンを一時的には消すことが出来るですから。。。 それ以降は、患者の自然治癒力任せです。風邪の治療も全く一緒です。

現在はインターネットが発達していますので、患者も頑張れば医師よりも早く最新の情報を手に入れられてしまう事を医師も認識しないといけない世の中だと思います。日本はまだお医者様という位置付けですが、これからは患者はインターネットなどから多くの情報を得てしまうので『患者が医師を選ぶ』時代にドンドン移行していくと想像されます。
そして一般の方々は、誰もが病気治療を医者任せにせずに健康の正しい知識を身に付けて病気を予防し、もしも病気になった場合に備えて、病気を治す医療サポートをしてくれる信頼ある医師を探しておく事がとても重要だと思います。

病気にならない情報が知りたい方は、過去のブログにある『インナー・アンチエイジング生活の情報』をご覧下さい。また、インナー・アンチエイジング生活に関して何かお知りになりたい事があれば、遠慮なくメールでご連絡下さい。

応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい!

人気ブログランキングへ      人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

インナー・アンチエイジング ショップ 古々彩々

古々彩々ショップ・バナー
おしゃべり天使のお店
古々彩々ショップ・バナー
ブログの目次
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログの保管場所
継続購読ご希望
  継続購読をご希望の方は 【最新記事のRSS】をクリック!
リンク
Facebook Page
インナー・アンチエイジング ショップ
古々彩々のFacebookページです。



 こちらも是非ご覧下さい。
  &
『いいね!』もお願いします!
プロフィール

おしゃべり天使

Author:おしゃべり天使
1962年生まれのしし座♂。
         ⇒ もっと詳しく

2010年1月に、悪性リンパ腫(血液のガン)のステージ4と診断される。
R-CHOP療法を中心とした化学療法で、2010年6月に完全寛解。
必ず再発すると医師は予測していたが、生活習慣の改善と代替療法で再発を防止して2015年6月に無事に5年間で完治。

闘病生活で得た再発予防の知識とノウハウを、多くの方々に知って頂く為にこのブログを始めました。
このブログの趣旨・説明は、『プロローグ』に書いてありますのでご覧ください。

おしゃべり天使へのご質問・お問合せは、以下までお送り下さい。
“osyaberi.angel@gmail.com”

ブログランキング投票!
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
ブログ村検索ツール
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。