スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪性リンパ腫の再発は、二年間が勝負!

一昨日、完解から2年3ヶ月の定期検診に行って来ました。
担当医が海外研修で不在の為、悪性リンパ腫を担当している部門の部長が代理で診察をしてくれました。前回の6月にCT検査を行っていたので今回は血液検査と診察だけでしたが、前回のCT結果も改めて部長が診断をしてくれました。
結論としては、前回の完解2年後のCT検査でも全く再発の兆候はなく、今回の血液検査も全く異常値は出ていないと言う診断でした。近頃、体調も良いのに加え、精神的にも集中力が維持出来る上に長時間の仕事でも疲れなくなったので、再発はないと素人判断していましたが、やはりプロに言われると安心するものです。

今迄の担当医は、悪性リンパ腫の一般論などを質問しても明確な回答を避ける傾向がありました。今回せっかく部長が診察をしてくれる機会を得たので、気になっていた質問をして見ました。すると、明確な回答をどんどん答えてくれました。担当医師によってこれだけ対応が違うと、自分の方向性と合った医師に巡り合うか否かで安心感が大きく違う事を実感しました。

これからお伝えする情報は、現在抗がん剤治療中の方、もしくは抗がん剤治療で完解後の経過観察中の方は、自分に当てはまると『心配事』が増える可能性があります。読まれる前に良く考えてから、以下の『続きを読む』をクリックして頂くようお願いします。
尚、情報の正確性に関しては、私が聞いた範囲の内容である事をご理解の上お読み下さい。

続きはコチラをクリック!
   ↓
様々な事を質問しましたが、悪性リンパ腫の患者が誰でも興味のある内容3つについてお伝えしたいと思います。
尚、以下の情報は私の診察時に説明を受けた内容ですので、各自の病状により当てはまらない場合があると思われます。気になる方は、ご自分の担当医にもご確認ください。

1)再発の時期と可能性について
悪性リンパ腫の抗がん剤治療により完解し、その後に再発をした患者の多くは2年以内に再発する事が多く、その割合は2年以内に8~9割の患者が集中する傾向があるとの事でした。
つまり、再発する、しないの大きな区切りは二年の為、この期間が再発するかどうかの『勝負期間』であるという事です。
私が調べた限りでは、治療中や完解前後は免疫力が抗がん剤治療で失われる上に、活性酸素が体内で異常発生をしているとの事ですから、インナー・アンチエイジング生活を厳格に実践して自然治癒力を上げてNKキラー細胞にがん細胞を攻撃してもらう様にしなくてはならないのです。
私は完解後にこれらの事実に早く気づいたので、二年間無事に過ごせたと考えています。

2)再発リスクが高まる条件について
以前もブログに書いたと思いますが、他の病気と同時に抗がん剤で治療をする場合は完解できる可能性も低く、再発率も高いそうです。一昨日の会話では、糖尿病患者が悪性リンパ腫に罹った例で、説明を受けました。
以前聞いた情報も付け加えると、糖尿病や高血圧などの生活習慣病で薬を常用されている方は、体内に薬が残留している為に抗がん剤の副作用が強く出る傾向があるとの事です。これは、薬の試験は、単独で行う為にいわゆる飲み合わせ的な事を考慮していない事に起因するようです。
日頃から健康で薬のお世話になっていない事が、悪性リンパ腫から抗がん剤で復活できる条件になるようです。私は、日頃は市販の薬は一切服用していませんでしたし、胃炎などのサラリーマン病はありましたが、その他の薬は常用していなかった事が治療結果にプラスに働いたと思っています。痛み止めや抗生物質を良く摂る人を見かけますが、自然治癒力を低くしますので最低限にされる事をお勧めします。

3)抗がん剤効果を左右する条件について
私のケースで説明がされましたが、以下の傾向があるとの事です。
 - 腹部内に複数ではなく、1つの大きな腫瘍がある場合は腫瘍の縮小率が低い
   傾向がある。
 - 睾丸など点滴による抗がん剤が回らない部分に、転移した場合は再発率が高い。
   治療時の説明では、点滴による抗がん剤は脳、脊髄や睾丸には行き渡らない
   ので、脊髄から抗がん剤を別途投薬すると言う説明を受けました。

以上の様に、今回は完解後2年間無事に過ごせた事の価値が良くわかりましたので、残り2年と9ヶ月インナー・アンチエイジング生活を地道に続けて行こうと言う気持ちを新たにしました。
但し、今回の説明から、私の場合は再発する可能性が高い要因が色々とありますので、2年経過しても手放しには喜べないのも事実です。そこで、今迄の生活に加え、唯一サボりがちな定期的な運動を今日から始めようと思います。

話は変わりますが。。
先週末15年程前から毎年行っているホテルに、恒例の一泊二日プール旅行に行って来ました。病気になって2年間ご無沙汰だったので、息子の夏休みの楽しみを叶える為に渋々行きました。行ってみれば、リフレッシュ出来てとても楽しかったです。ストレス解消には、旅行は良いものです。
夕食では久しぶりにステーキや肉料理を多少食べて見ましたが、思った以上に感激が少なく、おまけに翌日はお腹の調子が良くありませんでした。
自宅に戻り、玄米と野菜や魚を中心にしたいつもの食事に戻したところ、体調はすぐに復活しました。この事で、日本人の体に合った料理を体が一番知っている事を身をもって再確認出来ました。

また、NHKの『きょうの健康』では、コレステロール対策は『ジャパンダイエット』と言う内容の番組をやっていました。『ジャパンダイエット』とは、昔ながらの野菜と魚を中心にした食事のようです。
詳しくは、コチラ。http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/08/0828.html
番組で推薦していた食事内容を玄米にして、更に肉を摂る事をもう少し控えればベストだと思いますが、この食事を『ジャパンダイエット』と言うのには驚きました。
昭和初期では、この食事をどこの家でも食べていた筈なのですが。。

応援お願いします! ⇒ このバナーを“クリック”して下さい! 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

No title

こんにちわ


とても面白いブログですね。

いろいろ参考にさせていただきます。

また伺います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか
一ヶ月で効果が出るダイエット方法
http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *

Re: はじめまして

コメントありがとうございました。
このブログがお役に立っているとお聞きし、嬉しく思います。

悪性リンパ腫は他のがんとは違い、治療後2年を過ぎれば再発の可能性が低くなるらしいので、あまり気にしないで生活をすればあっという間に1年なんか過ぎてしまうと思います。
お大事にされてください。とお伝え下さい。

それと、私が心を強く持てた情報として、『人はがんでは死なない。』という情報をお伝えします。
がんは怖い病気ではなく自分で作ってしまった病気と考え、まずは原因を取り除き、そして自然治癒力を高めれば体ががんを無くしてくれるのです。手術や抗がん剤でがんが多少あっても死なない状況にしてもらえば、後は自分が生活習慣を変えれば治せるのです。
お母様は既にほぼ克服されている様ですので、周りでがんで悩まれている方がいらっしゃれば教えてあげてください。私の様に、少しは気が楽になると思います。

もう無いと思いますが、個別にお聞きになりたい事があれば“osyaberi.angel@gmail.com”までご連絡下さい。

おしゃべり天使

はじめまして

はじめて拝見いたしました。

70歳の母親が、ちょうど4年前に悪性リンパ腫と診断され、半年程の抗がん剤治療を終え、現在まで再発する事なく過ごしています。

ためになる情報で心強く感じました。
ありがとうございます。

Re: タイトルなし

今一番大切なことは、R-CHOP治療を予定通り終わらせる事だと思います。
私は冬の治療の為にインフルエンザやO157など敵も多かったのですが、今は季節も良いので敵も少ないです。
治療中は抵抗力が落ちていますので、ご家族にも協力を頂き手洗い・マスク・消毒などの感染対策や食事、睡眠に気を付け、そして免疫力を一番落とすストレスを抱えないようにされた方が良いと思います。

病院でも言われていると思いますが、治療中は毎日水を2リットルは摂り抗がん剤による肝臓への付加を減らす事をお勧めします。理由は、肝臓が抗がん剤等の薬剤を処理するので、どんどん水を摂り肝臓を洗い付加を減らしてあげる事が良いとの事です。肝臓は、機能障害が起きても治す事ができません。そして、肝臓の機能が低下すると抗がん剤治療は予定通り継続できなくなります。
また、治療の間隔が予定の3週間以上になると、がんに薬物耐性(薬が効きにくくなる)が出来たり、縮小した腫瘍が大きくなったりするするそうです。同じ高くて辛い治療をするなら、キッチリ薬の効果を得ないと損ですよね。

今はとにかく前向きな気持ちでストレスをなくし、体調を万全にして治療を予定通りに行う事を優先された方が良いと思います。それと、病気になると代謝が落ちますので体を冷やさない事が大切です。私は、抗がん剤治療中は自宅で1日2~3回入浴して体を温めていました。今でも夏はクーラー控えめ、冷たいものは出来るだけ飲まない生活をしています。がんは、熱が嫌いです。

メールアドレスの件ですが、ご都合の良い方で結構です。私は文字を打つのはKeyboardでないと考えながら打てないので、メールもPCです。iPhoneを使用していますが、Keyboardを付けているくらいです。
ご返信などは、ご自分のペースでなさってください。『メールを返さなきゃ』と思うだけでストレスです。
勇気と希望を持って、まずは始めた治療を予定通りに終わらす事を優先されてください。完解後2年後に元気で暮らしている自分をイメージする事は、素晴らしい考えだと思います。
では、気楽にメールをお送り下さい。

原因を取り除く生活をすれば病気は治るはず、というご返信にとても励まされて元気がでてきました。
ありがとうございます。本当に、このページは何度も過去のものとあわせて行ったりきたり、何度も読み返しております。お医者さんに聞くことは限りがあります。治療と薬と病気のことですょね。でも、私たち患者は、何か他にきをつけることはないか、を探していると思うのです。このページは宝庫と思います。字を打っていると気分が悪くなることがあり、体調をみてご提示のメールアドレスに数日以内にご連絡とりたいと思っています。スマホとパソコンどちらが良いでしょうか。添付などある場合は
パソコンのほうがよいかとも、思われ、お伺いしてからメールを差し上げたいと思っております。
上記の通り体調にムラがあるため、タイムラグがありますこと、お許しください。

Re: 励まされてます

> ここのページ、いつも読んでいます。
> 今、B大細胞性がた悪性リンパr-chop治療中です。
> 3クール目がおわり、なぜか、1よりも2、2よりも3クール目の方が副作用が軽く感じられました。
> 自己の力、免疫力があがっているのかなと思いたいです。さしあたり、今はこのページを読み、二年寛解状態にある自分をイメージしてます。
> ためになる沢山の情報をありがとうございます。

マムマム さん

コメントありがとう御座います。
私のブログは、難しくて、字ばかりで、面白さに欠けると身内から評価されていますが、いつもお読み頂いているとお聞きしてとても嬉しく思います。お役に立っていると思えば、この一年の苦労が報われます。

さて、現在治療中との事ですので、私の目の前がパーッとが開けた素晴らしい考えを一つご披露します。
人は病気になると、誰もが病気を恐れ、不安になり、悲観的になるのが『常識人がとる行動』だと無意識に考え、強制されなくてもこの常識の通りに振舞うと言うのです。確かに、私も含めて多くの人はそうだと思います。

しかし、病気を恐れ、不安になり、現状を悲観しても病気は治りません。むしろ、悪くなります。
つまり、病気に対して恐れ・不安・悲観といった意識を持つ事は、無意味な事だと早く気づく事が重要だと言うのです。言われてみれば、仰るとおりです。それにこの考えを実行しても、何のマイナスもありません。

まずは負の気(考え)を捨て、抗がん剤で病気を押さえ、そしてここで作られた時間に自分の体に備わった自然治癒力を高め、病気を治そうと考えれば良いと思います。その最初の一歩として重要なのが前向きな考え方ですが、マムマムさんは既に大丈夫のようですね。

それとなぜ病気になったのか?を考え、その原因となった『問題』を改善すれば病気を根本的に退治できるはずです。自分が原因を作ったから、病気になったのです。病気を治したいなら、心配したり悲観している時間はありません。早く原因を見つけ、それを取り除く生活改善をすれば病気は治るハズです。

R-chopは、大変良く効く治療です。薬が病気を抑えている間に、自分が作った『原因』を取り除きましょう!
抗がん剤治療中は副作用が色々出てくると思いますが、あまり一つ一つの副作用に目を向けずに『腫瘍を叩いているんだから仕方ない』と受け入れてしまうと『楽』になった気がします。

他に私でお役に立てる事があれば、osyaberi.angel@gmail.comまでメールを頂ければ個別に情報をお伝えしたいと思います。

励まされてます

ここのページ、いつも読んでいます。
今、B大細胞性がた悪性リンパr-chop治療中です。
3クール目がおわり、なぜか、1よりも2、2よりも3クール目の方が副作用が軽く感じられました。
自己の力、免疫力があがっているのかなと思いたいです。さしあたり、今はこのページを読み、二年寛解状態にある自分をイメージしてます。
ためになる沢山の情報をありがとうございます。
Secret

インナー・アンチエイジング ショップ 古々彩々

古々彩々ショップ・バナー
おしゃべり天使のお店
古々彩々ショップ・バナー
ブログの目次
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ブログの保管場所
継続購読ご希望
  継続購読をご希望の方は 【最新記事のRSS】をクリック!
リンク
Facebook Page
インナー・アンチエイジング ショップ
古々彩々のFacebookページです。



 こちらも是非ご覧下さい。
  &
『いいね!』もお願いします!
プロフィール

おしゃべり天使

Author:おしゃべり天使
1962年生まれのしし座♂。
         ⇒ もっと詳しく

2010年1月に、悪性リンパ腫(血液のガン)のステージ4と診断される。
R-CHOP療法を中心とした化学療法で、2010年6月に完全寛解。
必ず再発すると医師は予測していたが、生活習慣の改善と代替療法で再発を防止して2015年6月に無事に5年間で完治。

闘病生活で得た再発予防の知識とノウハウを、多くの方々に知って頂く為にこのブログを始めました。
このブログの趣旨・説明は、『プロローグ』に書いてありますのでご覧ください。

おしゃべり天使へのご質問・お問合せは、以下までお送り下さい。
“osyaberi.angel@gmail.com”

ブログランキング投票!
応援よろしくお願いします!

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
ブログ村検索ツール
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。